92歳のおおジイ・バイクを手放さない

昭和3年2月生まれ・92歳のおおジイ・・車は危ない事を自覚して乗らないが・50ccのバイクは手放さない・・これで・・近くの公園(約5㌔)で週4回テニスをしている・・それからスーパーに寄ってお昼ご飯のおかずと・果物を買って帰って350㍉のビールを飲む・・そして寝る・・このルーティンはバイクがあるからこそ出来ている・・

バイクを取り上げて・シニアカーを・・と思ったら・・要介護2以上の認定が無いと介護サービスでは援助できないとの事・・高齢者は免許返納を推奨しているが・・返納後の移動手段はこの田舎では難しい・・シニアカーも慣れるまで転倒の危険が大きいと聞く・・私も仕事もあり・・ついて回る事は出来ないし・元気なうちは自分で出来る事はやっていってもらいたい・

しばらくは見守るしか無いと・・思う・今日この頃でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました